白瀧 限定酒

白瀧酒造

越後湯沢の地酒白瀧酒造は、安政2年(1885)、初代当主湊屋藤助が日本酒造りを始めた。

白瀧酒造は、越後湯沢の真ん中に位置し四季を通じて湧出する場所「谷地」にあります。全国でもトップクラスの酒造好適米の産地新潟県であること、寒冷な気候で麹菌の育成に必要なきれいな空気があることなど、日本酒造りに欠かせない環境が白瀧酒造には揃っている。

古くは三国街道を行き交う旅人たちの宿場として、現代では全国有数の温泉地として、白瀧酒造のある越後湯沢は発展を続けています。その越後湯沢という環境で、白瀧酒造の日本酒は育まれてきた。

創業から受け継がれる「多くの人に喜ばれる日本酒」を目指す気持ちはこれからも変わらない。常に新鮮な味わいを求め、白瀧酒造は挑戦を続けています。

湊屋藤助とは?

初代白瀧酒造当主、「湊屋藤助」夢の日本酒。

越後湯沢の清冽な水を使って日本酒が造れないか?白瀧酒造の初代当主、湊屋藤助の夢が叶ったのは安政2年(1855)のこと。

当時、白瀧酒造の日本酒は店頭の居飲みで売られ三国街道を往来する旅人や馬方の喉を潤していました。以来150年、日本酒造りへの情熱は脈々と受け継がれ軟らかくおいしい水をもとに、旨い米と新鮮な空気によりその味に磨きをかけています。

白瀧酒造の湊屋藤助は、日本酒に格別のこだわりを持つ人の日本酒。

16件の商品がございます。
白瀧 上善如水 純米大吟醸 金賞受賞酒
  • レア商品
  • 数量限定
  • 純米酒
  • 吟醸酒
  • オススメ

白瀧 上善如水 純米大吟醸 金賞受賞酒

販売価格(税込): 5,400
白瀧酒造 上善如水 純米大吟醸 金賞受賞酒は
平成24酒造年度、全国新酒鑑評会で金賞受賞したお酒です。
5年前の全量純米化に伴い、純米大吟醸での出品という大きな挑戦から、ようやく悲願達成!!

飲み方
冷酒
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。